家づくりの失敗&後悔~コンセントスイッチ編|【はりまの家】

播磨エリア注文住宅 はりまの家 TOPイエティ

家づくりの失敗&後悔~コンセントスイッチ編3~スイッチが…。照明が…。

はりまの家編集部
2021.01.12

 

照明スイッチの位置も毎日のことになると

不便さが身に染みるもの。

夜、家に戻ってきたときの玄関照明、

家事中に暗くなった時のキッチン照明、

就寝時に寝室に入る時の廊下照明など、

実際の暮らしのイメージはここでも重要になります。

可愛い照明やカッコいい照明など、

デザイン性はもちろん大切ですが、

使い勝手も忘れずにプランニングに盛り込みましょう。

 

<経験者の声>

  • 照明スイッチの位置が不便
  • キッチンと食卓の間にスイッチをつけるべきだったのに、

部屋の入り口につけてしまって、いちいちつけに行かないといけない

  • スイッチをつける場所を失敗



さらに電気関係では、

 

  • 照明の配置をもっと考えればよかった
  • 照明の位置が悪く暗い場所がある
  • トイレの照明はセンサーでつくようにすればよかった

 

という意見も。

 

間取りや室内デザインに気を取られて

後回しになりがちなのが照明計画です。

空間ごとの光量や配置といった知識が必要な要素も多く、

専門家のアドバイスや提案が必須なのも事実ですが、

センサーやリモコン、調光、調色など、

最新機能ぐらいは知っておきたいもの。

通常、設計時に提示される照明器具メーカー製作のプランをたたき台として、

機能の確認、明るさの確認を行い、“自分にとって必要な明るさ”を確保しましょう。

 (ママライフを応援するフリーペーパー

  『クルールはりま版』アンケートより)

 



>記事一覧に戻る

関連記事

はりまの家twitter
はりまの家インスタ

住まいる専家 第2・第4土曜日発行