秋山住研 三木 小野 加東 西脇 神戸 加古川 注文住宅 自然素材 健康住宅 土地探し アフタ…
はりまの家ロゴ イエティ

株式会社 秋山住研

施工会社

家族の安心・快適とエコ性能を追求する「深呼吸する家」

施工エリア:姫路市 神崎郡 加古川市 高砂市 加古郡(播磨町・稲美町) 明石市 加西市 西脇市 加東市 小野市 三木市 多可町 神戸市西エリア

参考坪単価:40万円台 50万円台 60万円台

取扱工法:木造軸組

  Facebookページを見る

tel. 0794-82-8540

fax. 0794-82-8054

  メールで問い合わせる

株式会社 秋山住研

NEWS

【春は出会いと別れと体調不良の季節?!】
2019-03-20

こんにちは、宮本です。

 

ようやく寒かった冬が終わり、

春がやってきてうきうき…と思いきや、

花粉症だったり、季節の変わり目で体調を崩してしまい、

逆にゆううつになってしまう、なんてことはありませんか?

 

春は日々の温度差、

そして低気圧と高気圧が頻繁に入れかわるなどの気圧変動が大きな季節です。

気圧が上がったり下がったりする時

「めまいがする」とか「天気が崩れる前には頭痛がする」

という人がいらっしゃるかもしれませんね。

これは耳の奥にある三半規管など

体のバランスを保つ器官が集まっている

内耳という部分がそれを敏感に感知しているためと言われています。

 

この内耳が感じ取った気圧低下などの情報が脳に伝達され、

自律神経はストレス反応を引き起こし、交感神経が興奮状態になります。

その結果、めまいの悪化や心拍数・血圧の上昇などの症状が現れるのです。

人間の体の「暑い」「寒い」などの外部環境ストレスに耐えるために、

自律神経は暑ければ汗をかき、寒ければ血流を増やすなどの体のバランスを取っています。

しかし、現代社会で空調が完備された環境で暮らしていたり、昼夜逆転するなど

生活リズムが乱れたりしていると自律神経が乱れてしまい、

寒暖差や気圧の影響についていけない体になってしまいます。

 

では自律神経を正常に戻すにはいったいどんなことをすれば良いのでしょうか?

 

朝起きたらまずは朝日を浴び、目から光の刺激を受けると体内時計がリセットされ、

体に活動と休息のリズムが生まれます。

適度な運動はストレス解消に、

汗を流すのはシャワーではなくぬるめの湯船に浸かると

心身がリラックスした状態になれますよ。

 

最後に良質な睡眠を取ること。

就寝前のスマートフォンなどは

ブルーライトによってバイオリズムが崩れてしまうため控えましょう。

どうしても夜眠れない場合は1530分ほど昼寝をするのもオススメです。

自律神経のバランスを整え、日常生活を見直すことで、

ストレス解消や生活習慣の改善につながり、

健康的な体づくりにも役立ちます。

 

新しい気持ちで心機一転、春からまた元気なスタートを切りましょう!